ログインユーザー情報の取得

ユーザーがログイン状態になると、Kii Cloud SDK が保持しているログインユーザーを API によって取得できます。

ユーザーがログインすると、SDK は Kii Cloud からそのユーザーに対する アクセストークン を取得し、その他の関連情報とともに SDK 内部のスタティック領域に保持します。これは、SDK で「カレントユーザー」を保持していることを意味します。

現在ログイン中のユーザーは currentUser メソッドを用いて取得します。

Swift 3:

  • // Get the currently logged-in user.
    let user = KiiUser.current()
    
    do {
      // Refresh the user to get the latest user info from Kii Cloud.
      try user?.refreshSynchronous()
    } catch let error as NSError {
      // Handle the error.
      return
    }
  • // Get the currently logged-in user.
    let user = KiiUser.current()
    
    // Refresh the user to get the latest user info from Kii Cloud.
    user?.refresh { (user :KiiUser?, error : Error?) -> Void in
      if error != nil {
        // Handle the error.
        return
      }
    }

Objective-C:

  • // Get the currently logged-in user.
    KiiUser *user = [KiiUser currentUser];
    
    NSError *error = nil;
    
    // Refresh the user to get the latest user info from Kii Cloud.
    [user refreshSynchronous:&error];
    if (error != nil) {
      // Handle the error.
      return;
    }
  • // Get the currently logged-in user.
    KiiUser *user = [KiiUser currentUser];
    
    // Refresh the user to get the latest user info from Kii Cloud.
    [user refreshWithBlock:^(KiiUser *user, NSError *error) {
      if (error != nil) {
        // Handle the error.
        return;
      }
    }];

Kii Cloud よりユーザーの最新情報を取得するには refreshSynchronous メソッドを実行します。

currentUser メソッドが nil を返した場合、ログインしていないことを意味します。

ログイン中のユーザーは 1 人しか保持できません。複数のユーザーを扱いたい場合は、別のユーザーでログインし直す必要があります。この場合、切り替え前のユーザーのログイン状態は失われます。