Kii Cloud SDK for Thing によるチューニング

Kii Cloud SDK for Thing は、より細かなチューニングを行う手段を提供します。

Thing-IF SDK は IoT ソリューション開発に必要な基本的機能を提供します。モバイルアプリを使った Thing の制御や Thing ステートの管理等、多くの IoT サービスは Thing-IF SDK のみで実現可能です。

ただし IoT サービスの要件も多種多様であり、あるサービスシナリオでは単純に Thing をクラウドに接続できればよい一方、他のシナリオでは Thing がアップロードしたデータを複数のユーザーで共有する等、より複雑なオペレーションが必要となる可能性があります。

実現したいサービスが Thing-IF の機能モデルに合わない場合は Kii Clould SDK for Thing の利用または併用が可能です。