トラブルシューティング

発生したエラーの原因がつかめない場合、上記のエラー詳細情報や開発者ログの内容を確認するとともに、一般的な確認事項として、以下の点もご確認ください。

  1. 最新の SDK を使用していますか?

    サンプルコードは最新の SDK を元に記載されています。また、万一、SDK で問題が見つかった場合、最新版で改修されることがあります。

  2. AppID とサーバー設置場所は合っていますか?

    Kii Cloud SDK の導入手順 に記載されている情報に従って、Kii.Initialize() が正しく実行されていることを確認します。特に、複数のアプリを作成している場合、AppID が違うと、目的のデータが見つからずにエラーになることがあります。また、サーバー設置場所(JP/US/CN3/SG/EU など)はチェックから漏れることが多いため、ご注意ください。

  3. ブロッキング API とノンブロッキング API を混在させていませんか?

    メインスレッドでブロッキング API を呼び出すとエラーになります。特に意図して使用する場合を除いて、どちらか一方だけで作成されていることを確認してください。