アプリケーションの管理

アプリケーション一覧よりアプリケーションを選択すると、次のようなダッシュボードが表示されます。

ダッシュボードには以下の簡易グラフが表示されます。

  • 登録済みユーザー数の推移
  • 保存済み Object 数の推移

左ペインのナビゲーションアイコンを選択すると、アプリケーションの詳細情報の確認やアプリケーションに対する各種操作ができます。なお、左ペイン最上部のハンバーガーアイコンをクリックすると、メニューの展開/折りたたみができます。

ダッシュボードの表示

"DASHBOARD" アイコンをクリックすると、ダッシュボード表示に戻ります。

ユーザー情報の確認

"USERS" アイコンをクリックするとユーザー画面が表示されます。ユーザー画面では、ユーザー数の遷移が確認できます。また、ユーザーやグループを管理するためのコンソールが利用できます。

オブジェクト情報の確認

"OBJECTS" アイコンをクリックするとデータ画面が表示されます。データ画面では、データの数やバイト数の遷移が確認できます。また、データを管理するためのデータブラウザーが利用できます。

  • データの数やバイト数の遷移の確認については Object メトリクス をご覧ください。
  • データブラウザーを使ったデータ管理の詳細については データブラウザー をご覧ください。

カスタム分析の実施

"ANALYTICS" アイコンをクリックするとカスタム分析画面が表示されます。

A/B テストの実施

"A/B TESTS" アイコンをクリックすると A/B テスト画面が表示されます。

画面の操作方法や機能の詳細は A/B テストリファレンスガイド をご覧ください。

プッシュ通知の送信

"PUSH NOTIFICATIONS" アイコンをクリックするとプッシュ通知画面が表示されます。

画面の操作方法は プッシュ通知の送信 をご覧ください。

Thing 情報の確認

"THINGS" アイコンをクリックすると Thing 画面が表示されます。Thing 画面では、登録されている Thing の数の遷移が確認できます。また Thing を管理するための Thing コンソールが利用できます。

画面の操作方法や機能の詳細は Thing の確認と更新 をご覧ください。

βテスト機能の利用

"LABS" アイコンをクリックするとβテスト段階の機能が試用できます。

ここで表示される機能は試験的なものであり、動作の不具合が発生する可能性があります。また予告なしに停止、終了する場合がありますのであらかじめご了承ください。