アプリケーションの作成

はじめに、Kii Cloud 上にアプリケーションを作成します。

これは、アプリケーションの機能 の図に示した、水色の「アプリケーション」の領域をクラウド上に作成する操作に相当します。

操作は開発者ポータルで行います。

  1. 開発者ポータル(https://developer.kii.com)にログインします。Kii Cloud のアカウントをお持ちでない場合は "サインアップ" をクリックしてアカウントを作成します。

  2. "アプリを作成"(Create App)ボタンをクリックします。

  3. 表示されるページに以下の情報を入力します。

    • アプリケーション名:Hello Kii
    • サーバー設置場所:Japan(エンドユーザーの地域に近い場所を指定します)
    • プラットフォーム:Android(あとで他のチュートリアルも試す場合は iOS や JavaScript も選択します)

    入力が完了したら "アプリを作成"(Create Your App)ボタンをクリックします。

  4. SDK のダウンロード画面が表示されます。

    ここでは SDK をダウンロードせずに、そのまま "次へ"(Next)をクリックします。Hello Kii プロジェクトは、SDK が Maven リポジトリから自動的にダウンロードされるように設定されています。

  5. サンプルアプリケーションと実装例の画面が表示されます。

    HelloKii-Android.zip をクリックしてダウンロードします。Android 以外の他のプラットフォームを選択していた場合、ここでまとめてダウンロードしておきます。

    下にスクロールし、"完了"(Finish)をクリックして終了します。

注:アプリケーションを作成した後でサンプルコードをダウンロードするには、次の手順に従います。

  1. 開発者ポータルの "アプリ一覧" ページでアプリケーションをクリックして、"ダッシュボード"(Dashboard)ページを開きます。

  2. ページ上部の "ダウンロード" をクリックして下にスクロールします。

  3. HelloKii-Android.zip をクリックしてダウンロードします。


次は...

ダウンロードしたサンプルコードをビルドして実行テストを行ってみます。

ビルドと実行テスト に移動してください。

より詳しく学びたい方へ

  • アプリケーション作成時のパラメータが持つ意味は、アプリケーション でご確認ください。
  • 現在、不要なアプリケーションを削除する機能は提供されていませんが、無効化して一覧に表示しないようにすることは可能です。詳細は アプリケーションの設定 をご覧ください。